長政様の甲冑を作っています。
胴は既に着ていただいてますが、今は佩楯を作っています。

ちょうど良さげなものを見つけてしまったので、佩楯に使ってます。
浅井家ならではのものですよ。

縫い縫い…
縫い縫い…

最近、何故かBASARAの某が恋しいです。
フェアリー…

午後から稚児行列があったのですが…某、僧侶の皆様に
「ほら、大谷さん行列行列!
行列に入らなきゃ!」
と勧められました。(笑)

見た目は確かに三蔵法師みたいな感じなので、違和感なさそうですが…(笑)
お茶目な皆様に癒されました♪

黒壁スクエアのゆう壱番街にある『きもの竹中』様にて、我が隊のプロデューサー しょうちゃんさんのボールペン画が飾られています。
とても細かくかつ繊細なボールペン画を是非とも見に行ってみてくださいね。

今日は長浜桜演隊の出陣日でした。
本日も多くの方とお話したり、写真を撮ったりと楽しめました。

また本日は大通寺様にて親鸞様の長浜別院法要があり、より多くの方々が黒壁スクエアに来ていました。
午後からは可愛い稚児行列もあり、某が作ったお魚風船を持って歩いてくれている子も!(泣)

また、真宗大谷派のゆるキャラ『ブットンくん』『あかほんくん』『蓮ちゃん』にもお会いしました。
…と言っても曳山博物館様の中ですれ違っただけですが…(笑)
とても賑やかな1日でしたよ♪

出会えた皆様に感謝いたします!
また、今回も差し入れをくださり、こちらもありがとうございます。

某が勤めている場所にクロアゲハが迷いこんで来ていたようです。
勤めている仲間は皆、虫が苦手…
某、呼び出されて、クロアゲハ救出任務を命じられました。

無事救出し、外に放したら綺麗な夕日に向かって羽ばたいて行きました。
「もう、迷いこんで来ないようにね。」と思いつつ見送る某でした。

BASARAの某になって、三成と関ヶ原で別れるまでの夢を見ました…

悲しくて悲しくて実際に泣いていて…

三成の某に対する優しさが今も忘れられません。
三成はいい人です。

明日は母の日ですね。
お世話になっている黒壁スクエアの皆様にバルーンでカーネーションを作ってあげたいと思います。

明日は長浜桜演隊出陣日☆

浅井長政
万福丸
大谷吉継

が出陣じゃ!
久し振りの『チーム小谷』じゃな。
好評のスイーツ観光マップも配るゆえ、入手してみてのう♪

令和じゃー!
令和も長浜桜演隊をよろしくお願い致します。

令和になりました。
新しい時代の到来です。
これからも長浜桜演隊をどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって素敵な令和になりますように。
明仁様、美智子様、本当にお疲れ様でした。

『まちなかスイーツ観光』マップは紹介しておるお店、商品の情報や誕生秘話なども書かれておるよ。

マップを活用してスイーツ観光してみてくだされ♪
このマップ欲しさに探しておられた観光客様もおったゆえ、スイーツ好き、甘党の皆様は是非とも入手じゃな♪

高校生が考えた『まちなかスイーツ観光』マップ紹介 その4

『長浜まちなか 手作りスイーツ』

こちらは『手作り』をテーマに4店舗紹介しておるよ。

・キャラメルパパ様
・高千穂様
・なべかま本舗様
・納安様

高校生が考えた『まちなかスイーツ観光』マップ紹介 その3

『スイーツから知る長浜の魅力 食べ歩き in 長浜』

こちらは『ソフトクリームとパフェ』をテーマに3店舗紹介しておるよ。
そして、クイズ形式になっておるマップじゃ。

・96CAFE様
・しぜん堂様
・茶しん 銘茶部様

高校生が考えた『まちなかスイーツ観光』マップ紹介 その2

『長浜のもうひとつの魅力 食べ歩きの和菓子』

こちらは『食べ歩きできる和菓子』をテーマに4店舗紹介しておるよ。

・芋平様
・藤本様
・おかき処 空様
・堅ボーロ本舗様

高校生が考えた『まちなかスイーツ観光』マップ紹介 その1

『ほっと一息 上品な休日をあなたへ』

こちらのマップは『上品』をテーマに5店舗紹介しておるよ。

・叶匠壽庵様
・こめか様
・分福茶屋様
・ボンボンショコラ様
・ロマン亭様

今日のロク君♪
やはり写真を撮ろうとすると…そっぽ向く…
が、可愛いんじゃわ♪

黒壁スクエアにある『日本一の万華鏡』の色が変わったんじゃって♪
ハンドルをクルクル回して上を見上げて見て♪
綺麗な世界が広がるのじゃ♪

今日の出陣の際にポップを作って、飾ってみたぞ。
ポップ効果か観光客の皆様が気軽にゴミを捨ててくれるようになったのじゃ♪
綺麗な黒壁スクエア維持のためにご協力いただき、ありがとうございます!

Show more
びわ湖に暮らす人のMastodon

このインスタンスは個人運用です。アカウント情報の使い回しは避けてください。

さくらVPSの1Gプランで稼働中。

マストドンの基本的な使い方はこちら

bot(自動トゥート)アカウントについてはこちら

引用機能についてはこちら